ガラケーでいいと思っていたけれど、スマホに変えたらいろいろなことができることに驚いてしまいます。

iPadとiPhoneの2個持ちとなった今、むしろiPadの出番は減りました。
というのは、画面もほぼ同じ、同期というのでしょうか、ブックマークも同じにしていますから、長文を作る時以外は、iPhoneで事足りるのです。
今まではガラケーだったので、メールと通話はガラケー、あとはiPadときっちり分けていました。
しかし、今では限りなく境界線が曖昧なのです。

iPadを持ち運んでいたことを考えると今は、非常に身軽です。
友人とレストランで待ち合わせなんていう時も、以前はiPadを持参していましたが、今はiPhoneだけでOKです。
また、クーポン類に関しては、すべてiPhoneで管理できるので非常に助かります。

さらに、iPhoneはLTEですが、私のiPadは3G、前者が後者よりも早いのは事実です。
そうなってくると、iPadを新しく変えたくなるというのが人情です。
うーん、お財布と相談しなければなりません。